札幌ドローンアカデミー

国土交通省登録講習機関
道内第1号!!

屋内と屋外に講習スペースをもつ
道内最大級のドローン講習機関

講習と修了審査を屋内で受けることができる
全天候型ドローン講習機関

NEWS

news
登録講習機関 監査証明書
優良講習機関として認定されました
news
sda
DRONE SCHOOLE LABで紹介されましたた
news
ハンター
ライフル銃とクマ撃退スプレー
news
あけましておめでとうございます
news
関東での講習・修了審査
news
同一企業内4名様の連続講習
news
一等修了審査
news
株式会社芦別RICE取締役会長インタビュー
news
高校生の方の受講
平岡樹芸センター「みどりーむ」の紅葉
有明の滝自然探勝の森は、ナナカマドやハウチワカエデ、ヤマモミジが多い天然広葉樹林におおわれており、秋は紅葉見物に人気があります。有明の滝(落差13m)や有明小滝(落差5m)を垣間見ながら、森林歩きを楽しむことができます。
平岡公園の梅林。開花期間中は12万人~20万人の来園者が訪れ、北海道の遅い春を楽しみます。札幌市の許可を得て撮影しました。

受講された方の声

インタビュー

株式会社芦別RICE取締役会長
大手航空会社機長
女性アーティスト

コメント

短い時間で問題点と修正課題を適切に指摘していただきました。また、講習日程を細かく調整していただき、ありがとうございました。
(会社員50代)

いくつかの登録講習機関の説明会に参加しましたが、説明会が最も詳しく、わかりやすい説明会でした。
(会社員50代)

丁寧な講習指導で、技能的に余裕を持って修了審査に臨むことができました。学科も技術もとても有意義な講習でした。
(会社員30代)

マンツーマンの指導で非常にわかりやすく丁寧に教えていただいた。全くドローンに触れたことがなかったので不安もありましたが、講師の方々が接しやすく楽しく学ぶことができました。
(団体職員30代)

早い段階で技術レベルや、得意不得意を見極めて頂き、効果的に講習を実施いただけたと思います。改善策の提案も具体的で助かりました。
(会社員30代)

セカンドキャリアのために受講しました。ドローンの難しさがよくわかり、大変充実した2日間でした。
(会社員50代)

自社内の資格保有者からこのアカデミーを推奨されて受講しました。操縦練習・試験対策ともに充実していて合格するためのポイント解説がわかりやすく丁寧で、落ち着いて受講できました。
(会社員30代)

審査に対する不安の解決や技術的なアドバイスが的確で、短期間での取得にも問題ありませんでした。測量ほか、農薬散布・点検・物流を目指します。一等に向けてATTIモードの練習を重ねたいです。
(会社員30代)

インフラ設備点検のため、自社で指定されたSDAで受講しました。講師の方の説明もわかりやすく丁寧で気持ちよく受講でき非常によかったです。
(会社員40代)

ドローンを活用した事業を展開するにあたり、技術・知識が必要となったため受講しました。非常に親切・丁寧な指導をしてくださり、経験の少ない私でも無事合格することができました。受講を検討されている方がいたら是非紹介したいです!
(会社員30代)

1番信頼出来そうなスクールと思い、SDAで受講しました。主に屋根の点検業務に活かすためです。最初は不安でしたが、わかりやすい講義で、2日間で基礎をしっかり学ぶことができました。
(会社員50代)

【国土交通省 登録講習機関】
■一等操縦士講習機関:国空無機第229479号 ■二等操縦士講習機関:国空無機第229480号
登録講習機関コード:0015

札幌ドローンアカデミーは、2022年12月5日にスタートした
ドローン操縦士国家資格「無人航空機操縦者技能証明」を取得するための
講習を行う国土交通省の登録講習機関です。

『登録講習機関』とは

無人航空機の飛行に関し、国土交通省が、講習機関の運営、施設、設備、講師、学科講習及び実地講習の内容などが航空法等の法令の要件に適合しているかの審査を行った結果、要件に適合しているとして国土交通省より登録証の交付を受けた機関です。当該登録講習機関において所定の講習課程を修了した者については、無人航空機の一等操縦士及び二等操縦士の国家資格試験のうち、実地試験の全部が免除されます。

『無人航空機操縦者技能証明』とは

無人航空機(ドローン)を飛行させるのに必要な知識及び能力を有することを国が証明する無人航空機の操縦に関する国家資格です。
飛行形態によって、「一等無人航空機操縦士」と「二等無人航空機操縦士」の資格があり、無人航空機操縦士資格を取得するためには以下の2つの方法があります。
・国が実施する実地試験、学科試験及び身体検査に合格する。
・国土交通省の登録講習機関が実施する講習を受講して修了審査に合格し(国が実施する実地試験が免除)、学科試験及び身体検査に合格する。

関連サイト

国土交通省航空局 https://www.mlit.go.jp/koku/license.html#anc02
無人航空機レベル4飛行ポータルサイト https://www.mlit.go.jp/koku/level4/license/index.html
無人航空機操縦士試験(一般財団法人日本海事協会) https://ua-remote-pilot-exam.com/

MENU
PAGE TOP